最新情報

現在、ホームページを制作中です。

大山と田んぼ
お知らせ

株式会社 旬活工房のホームページを制作中です。
これからもお客様に喜んでもらえるよう、社員一同前向きに仕事に取り組んでいきます。

旬活工房について

旬活工房社員の集合写真

私たち旬活工房は、美味しいお米を皆様に届けるため、生産から販売までを一括して行っている会社です。
20代から70代と幅広い年代の社員(男性5名、女性2名)で平成26年3月に創立しました。
創立して月日は短いですが、経営は徐々に良い方向へ向かっており、社員も前向きに仕事に取り組んでいます。
皆様の食卓に美味しいお米を届けるために、米作りのベテランが手間ひまを惜しまずに丹精を込めて育てています。

神奈川県の中央部に位置する伊勢原市には、江戸時代から落語や参詣りで有名な大山があります。
その丹沢大山国立指定公園から流れる清流で、神奈川県の環境保全型農業推進を受け、農薬や化学肥料を減らした環境にやさしい農業で特別栽培米も栽培しています。

私たちの会社のモットーは、「笑顔で楽しく」と決め、お子様から若い方、お年寄りまで、安心して食べていただけるお米作りをしています。

目指していること

安心・安全な農作物の生産

①健康に役立つ食糧の生産

②日本の食糧の安全基準を厳守

③NON GM植物(遺伝子組み換えをしない)

④成長ホルモンの弊害を予防する

高い販売力

①消費者の信頼に応える生産から販売

②経営のIT化(経理・データ集積など)

③生産現場のデータ化(各圃場[ホジョウ]の記録)

④食味値の活用(美味しいお米の数値化[食味値70以上])

⑤販売手法の多様化(宅配・インターネットなど)

環境保全型農業

①水田機能の有効活用

②農道水路などの健全維持管理

③施肥設計による減農薬・減化学肥料で土を守る

循環型農業

①耕畜連携・堆肥の活用(畜産農家と稲作・野菜農家との連携)

②地力の推進(家畜堆肥・緑肥稲わらの活用)

③土壌分析による土作り(肥料経費削減)

その他

①仲間づくり

②次世代に継ぐ農業

③余剰生産物の活用(くず米・砕け米の再利用)

④異業種との連携

⑤眠っている社会資本の活用

ページの先頭へ